エストーレホテル アンド テニスクラブ

周辺観光 Tourism around

九十九里浜海岸

刑部岬と太東崎の間の、太平洋に面している全長約66キロメートルの海岸。日本の白砂青松100選と日本の渚百選に選定されています。


雄蛇ケ池

湖岸線が複雑に入り組んだ、周囲約4kmの池。
慶長9年(1604)、当時の代官・嶋田伊伯が周辺10村の干害を救うため建設に着工、その10年後に完成した一大用水地です。その形が十和田湖に似ていることから、「房総十和田湖」とも呼ばれています。緑の丘陵に囲まれた池の周囲には遊歩道が整備され、ハイキングやバードウォッチング、釣りなどが楽しめます。


八鶴湖

東金駅の西方約500mのところにある、周囲約800mの小さな湖。東岸に最福寺、西岸に本漸寺の古刹が静かに佇んでいます。3月下旬~4月上旬には、東金桜まつりを開催。湖畔は満開の桜で埋めつくされ、夜は幻想的にライトアップされます。


東金ぶどう郷

ぶどう狩りができる9件の農園があります。入園・試食は無料で、ぶどう狩りは、もいだ量に応じての支払いとなります。ぶどう棚の下でバーベキューなどが楽しめるぶどう園も。


千葉厄除け不動尊(妙泉寺)

鎌倉時代中期に開山された寺院で、現在では関東厄除け三不動のひとつと数えられています。境内には「全七福神めぐり」や歴史上の高僧に参拝できる「名僧の小路」があります。お守りの種類が100種類以上あることでも有名で、選ぶのも楽しいですよ。ご利益めぐり1人100円。


菅原工芸硝子

ニューヨーク近代美術館にも製品を並べるガラス工房の見学ができます。高温に熱したガラスを製品に仕上げていく様子は圧巻。体験教室では、初心者向けにヘラで伸ばして花瓶や皿などを作るコースと、上級者向けにガラスを吹いて形を整えるコースがあります。数分で出来あがり3時間で受け取れるので気軽に挑戦できます。


成東・東金食虫植物群落

九十九里平野のほぼ中央に位置し、山武市島(旧成東町)と東金市上武射田にまたがって広がっています。
大正9年(1920年)日本で初めての天然記念物に指定されました。これまでにおよそ300種以上にものぼる植物が記録され、現在でも8種の食虫植物をはじめ、多くの貴重な植物が生育しています。


ページの先頭へ